家具付き賃貸マンションは

家具付き賃貸マンションは要するに家具がしっかりとついてくる、という部屋です。もちろん、家具は好きなように使うことができます。言うまでもありませんが、自分のものになるわけではありませんから、その点は間違えないことです。基本的には便利ではあります。短期滞在を想定しているマンションに多いです。つまり、マンスリーマンションとかウィークリィーマンションです。短期滞在をするだけなのに家具を揃えるのは面倒だからです。家賃に関してですが、別に極端に高い、ということはないです。確かに家具はついているのですが、別に相手に渡すわけではないのです。家賃をそこまで高くする必要性がないのです。ちなみに都心部に多いマンションでもあります。さすがに田舎にはそうしたタイプのマンションは少ないです。しかし、都心部にはかなり多くなっています。


はじめての一人暮らしには家具付き賃貸が便利

はじめて親元を離れて一人暮らしをはじめる、独立するという場合は、ほとんどの人がアパートなり、マンションの賃貸物件の住まいを選ぶと思います。高校を卒業して大学に進学する時や、就職が決まって社会人になる時、というのが多いと思いますが、他にも独立の転機はあるものです。さて、その独立の時というのは、何かと物入り、お金がかかるものです。まずは賃貸ですから敷金礼金の出費があります。そして、一人で暮らすにも、一通りの家財道具が必要ですね。冷蔵庫や炊飯器といった家電から、寝具に至るまで、いろいろ入り用です。そこで、とても便利だと思うのが、家具付き賃貸です。入り用の中でも、お金のかかりそうな家具が、すでに部屋についているのですから、引越しの時の手間暇を考えても、とても楽だと思います。賃貸を探す際のキーワードに、家具付きをぜひ入れておきたいものと思います。


短期間の転勤で家具付き賃貸に住んで便利でした

私は、今は専業主婦をしていますが、以前は会社員として働いていました。総合職で全国展開している企業で働いていたので、転勤もありました。入社2年目の時、人事異動で、土地勘のない町に転勤することになりました。まだ私が若かったということもあってか、移動先の部署で私が住むマンションを決めておいてくれました。家具付き賃貸の部屋でした。人事異動が多い会社だったので、短ければ半年しか住まないかもしれません。その為、家具付きの物件の方が便利です。入居の際は新たに家具を買わなくていいし、退去の際は家具を売り払ったり運搬を頼んだりするコストが省けます。私が住んでいた物件は、電子レンジが付いていたのですが、数週間で作動しなくなりました。物件の管理会社に連絡すると、私が希望した日時で無償で取り替えに来てくれました。良い会社の物件を選ぶと、快適です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*